無垢は大変魅力的です。そんな無垢を使用したテーブルをお部屋に置くだけで、お部屋の印象をがらりと変える事ができます。自然豊かな色合いの無垢をお部屋に置くだけで、お部屋が自然な明るさで、ぱっと明るくなるような印象があります。優しい色合いと、自然そのままの豊かさで、見る人の心を癒してくれる、そんな素材になっています。触り心地も大変良く、自然な温かさがあります。そんな材質をテーブルに使用する事で、温かな雰囲気を出す事ができます。やはり家族で囲むテーブルは、材質もとての大切です。家族みんなが幸せになる事ができるような、自然の素材を活かした物を是非使ってみましょう。また、使えば使うほど良い味を出してくれ、安全で安心な素材になっています。また、壊れにくいので長く使用する事が出来ます。是非、便利に利用しましょう。

無垢のテーブルを購入した

我が家は3年前に建てた注文住宅です。無垢をふんだんに使った自慢の家です。もともとウッド調にしたいと考えていたので、費用はかなり高額になりましたが希望通りの内装になったので本当に嬉しくて誇らしかったです。しかし住宅部分にかなり費用が掛かったということもあり、家具などはかなり妥協して購入することになりました。当時は仕方がないなと思っていましたが、最近になって内装と家具がマッチしていないことが気になって仕方がなくなりました。そのため家具屋などにも足を運ぶことが増えました。その際に無垢のテーブルに巡り合い、どうしても欲しくなりました。我が家のリビングに絶対に合うと思ったので主人に相談をし、後日改めて主人と2人で現物を見に行きました。主人も気に入ってくれたので、高額ではありましたが購入に至りました。お気に入りのテーブルでコーヒーを頂くのが至福の時です。

無垢素材やテーブルについて

自然素材である無垢材は自然木の風合いが生かされた木材で抗菌や殺菌能力があり、害の発生しない木材としても知られています。天然木の美しい木目や見た目に温かみを感じる事が出来る木材は有害物質を使用していない事からアトピーやアレルギーを起こしやすい方でも安心して生活する事が出来ます。森に育てられている木を切って削って完成させた無垢材家具は使い古せば古す程、独特の味わいを感じる事ができ、また重くて重圧感があり丈夫な所も魅力となっています。一度購入すると長く愛用でき木材自体の劣化は、ほとんどなく100年以上は持つと言われており、ウレタン塗装が施されたテーブルは10年位たつと劣化してしまい剥げてしまう事がありますが、無垢素材を使用している場合は塗装を削り、新たに塗装をし直すと新品の状態に戻す事が出来ます。